青森県】弘前市立博物館
  
【展示内容】
津軽藩政の要となった弘前城跡三の丸の一角に、お城と老松、自然と人工の美に取り囲まれて荘重なたたずまいを見せています。常設展示は、「知と美の調和」を基調に、津軽藩政をちゅうしんとした歴史、美術工芸資料を系統的に展示し、郷土の理解に役立つようにしている。
企画展示として、津軽の風土・伝統に培われた文化にスポットを当て、残された貴重な資料や文化遺産、郷土ゆかりの先人の事績を紹介する。特別企画展示は、地域文化の向上を図るため、優れた歴史・文化資料や、美術工芸資料などを紹介する。
【交通】
奥羽本線JR弘前駅下車バス駒越線または茂森新町線市役所前公園入口で下車徒歩5分
【開館時間】
9:30〜16:30
【休館日】
月曜日(祝日に当たる場合は、他の日に休館、年末年始(12月28日〜1月3日)、このほか展示替えのために臨時に休館する場合もある。
【入館料】
一般280円団体210円、高校大学生140円団体100円、小中学生80円団体40円(団体は20名以上)
【住所】
〒036
青森県弘前市下白銀町1-6
【電話】
0172-35-0700
【FAX】
0172-35-0707
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ある
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?       できない
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?       できる
展示品のカメラ撮影は許可していますか?           不許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?  販売している
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ない
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ない

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita