茨城県】笠間日動美術館

【展示内容】
・東館・第1展示室・・ルノワール<泉のそばの少女>、カンディンスキー<活気ある休息>、ピカソ<頭部>、スーチン<路上の二人の子供>、マッタ<コンポジション>、立体ではレジェの陶器<歩く花>、ジャコメッティ<ディエゴの胸像>、デュビュッフェ<四つの標的>、ステラ<ランプ>など。また、常に内外の名作による企画展示(毎年6〜8回)
特別展を開催・西館・・明治以来現代に至る国内作家の作品を展示。320点以上のパレット(五姓田芳柳二世、佐伯祐三、上野山清貢、安井曾太郎など)と約90点の自画像のコレクションを展示。・長谷川仁・林子記念館・・<1階常設展示室>当館所蔵の作品を展示。
<2階>長谷川夫妻が収集した調度品、漆器、古伊万里、また夫妻の業績を残す資料を展示。・野外彫刻庭園・・19点の彫刻を設置。木内克<エーゲ海に捧ぐ>、本郷新<冬の像>、清水多嘉示<メディタッション>、柳原義達<道標-鴉>、船越保武<原の城>、淀井敏夫<夏、流木と女>など。
肖像彫刻・・田三郎<金山平三像>、本郷新<藤島武二像>、伊東傀<林武像>、佐藤忠良<宮本三郎像>など(西館、記念館周囲に設置)。内田晴之<異空間・89-S>、新妻実など(東館周囲に設置)。
【交通】
・JR利用:常磐線友部駅よりバスまたはタクシー約15分/水戸線笠間駅より徒歩約25分/笠間駅より市内循環バス銀行角下車徒歩3分・自動車利用:常磐自動車道水戸I.Cより国道50号経由約20分/岩間I.Cより国道355号経由約20分
【開館時間】
9:30〜17:00(最終入館16:30)
【休館日】
月曜日(祝日のとき、翌日休館日)・年末年始
【入館料】
一般1200円、大高生800円、中小生600円、団体割引20名以上各200円割引
【住所】
〒309-16
茨城県笠間市笠間978-4
【電話】
0296-72-2160
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ある
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?      一部できる
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?      できない
展示品のカメラ撮影は許可していますか?           不許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?  販売している
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ある
喫茶室
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita