兵庫県】加古川総合文化センター
    
【展示内容】
「親が子に昔の暮らしや未来の夢を語り継ぐ博物館」として展示構成されています。そのため、「国造り」「戦乱」「藩政のもとで」「近代社会」という4つのテーマを選び、身近な生活やこの地方と深い関わりを持つ出来事を中心に、地域の歴史をわかりやすく展示。
・溝之口遺跡出土壷 ・溝之口遺跡復原竪穴住居 ・池尻古墳群からの出土品 ・西条廃寺復原九輪 ・中道子山城模型 ・加古川の渡し模型 ・フトン屋台 ・農具の展示
【交通】
JR東加古川駅下車北へ徒歩約10分、車は加古川バイパス加古川東ランプ北へ約3分
【開館時間】
10:00〜17:00(入館は16:30迄)
【休館日】
月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、12月28日から翌年1月4日まで
【入館料】
大人200円、子供(4歳〜中学生)100円、4歳未満無料
【住所】
〒675-01
兵庫県加古川市平岡町新在家1224-7
【電話】
0794-25-5300
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ある
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?       できない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?      できない
展示品のカメラ撮影は許可していますか?            許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?   していない
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ある
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある
【その他】
歴史・民俗資料を展示した博物館と、宇宙を紹介した宇宙科学館、さらにプラネタリウム館や、美術ギャラリーがある複合文化施設です。
E-mail/ksbunka@highway.or.jp

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita