滋賀県】マキノ町郷土文化保存伝習施設
   
【展示内容】
稲作の昔と今、「田ごしらえと苗づくり」「田植えと管理」「収穫と調整」の三つのテーマに分け、昔と今の稲作方法をパネルテで対比しつつ、古い農具を展示しています。山の仕事、農閑期などに営んでいた薪炭づくり、木びきなどの山仕事の道具を展示しています。
湖の仕事、えりや網をつかったびわ湖での漁法や、やななどによる川漁の様子、ビワマスの採卵、孵化、放流などをさきがけた先人の苦労や工夫をパネルや漁具で紹介しています。
村の行事、五穀の豊穣や安全を祈った村行事を写真で紹介しています。くらしとその道具、先人たちが日々使った古い道具などを展示し、その生活ぶりを紹介しています。
【開館時間】
9:00〜17:00
【休館日】
毎週月・火曜日、国民の祝日・12月28日〜翌年1月4日まで
【入館料】
無料
【住所】
〒520-18
滋賀県高島郡マキノ町蛭口260-1
【電話】
0740-27-1484
【FAX】
0740-28-0155
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ない
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?      一部できる
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?       できる
展示品のカメラ撮影は許可していますか?            許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?   していない
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ない
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita