東京都】日野市ふるさと博物館
    
【展示内容】
日野市は、かつて、都内随一の水郷と呼ばれた農村地帯であり、江戸時代には、甲州街道の宿場町として栄えていました。近年、工業団地の造成・土地区画整理事業等により市内の様子は大きく変化し、人工も16万人を越すまでになりました。
しかし、そのために、これまで受け継がれてきたふるさと日野の生活・文化・習慣・自然などは、次第に消えつつあります。
このような状況下において、日野市ふるさと博物館は、日野の歴史・文化・自然等に対する理解と知識を深め、地域における学術および文化の発展に寄与していくことを目的として設立されました。
【交通】
JR日野駅より徒歩12分、京王バス高幡不動→平山城址公園系統ふるさと博物館下車、京王バス高幡不動→日野駅系統実践女子短大前下車徒歩1分
【開館時間】
9:00〜17:00(入館は16:30迄)
【休館日】
毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)毎月の末日、年末年始
【入館料】
一般100円、小中高生50円
【住所】
〒191
東京都日野市神明4-16-1
【電話】
0425-83-5100
【FAX】
0425-84-5224
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ある
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?      一部できる
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?       できる
展示品のカメラ撮影は許可していますか?            許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?   していない
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ない
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita