三重県】ホンダコレクションホール
  
【展示内容】
当面はホンダ製品のみを対象に2輪車、4輪車、汎用製品をテーマに合わせて展示するため、ほぼ1年ごとにテーマを替え展示製品の入替えを実施している。1993年7月にオープンして以来、1997年2月5日より第4回展を開催しております。今回のテーマは「競合と進化」です。
頂点に立つことを夢に見て、真撃に競い合ってきたライバル車たち。そこには競合モデルとの熾烈な競争があり、時代や社会からの評価が待ち受けていました。
モータリゼーションの歴史の中で繰り返されてきたこの切磋琢磨が次々と優れた新製品を生み、日本の製品を世界のレベルに押し上げた理由の一つだとホンダは考えています。
今回の展示では、ホンダの製品とともにモータリゼーションの発展を生み出してきた他社製品及び、ホンダをはじめとした日本の製品作りに大きな影響を与えた外国の車両も併せて展示することで、第二次世界大戦後の二輪車、四輪車、レース車両の進化の足跡をご紹介する企画としております。
【交通】
電車ご利用の場合:近鉄名古屋線白子駅下車 バス約15分 JR線四日市駅経由 伊勢鉄道鈴鹿サーキット稲生駅下車 お車ご利用の場合:東名阪自動車道鈴鹿I.C.または亀山I.C.経由約20分
【開館時間】
10:00〜17:00(3月〜11月)10:00〜16:30(12月〜2月)※入館受付は閉館30分前に終了。土祝日は、閉館時間30分繰下
【入館料】
大人(中学生以上)300円、子供(小学生)200円、団体割引15人以上大人(中学生以上)200円、子供(小学生)100円
【住所】
〒510-02
三重県鈴鹿市稲生町7992 鈴鹿サーキット内
【電話】
0593-78-7869
【FAX】
0593-78-8671
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ない
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?       できない
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?       できる
展示品のカメラ撮影は許可していますか?            許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?  販売している
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ある
隣接
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある
【URL】 http://www.honda.co.jp/

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita