岐阜県】飛騨民俗村
      
【展示内容】
山裾に広がる心のふるさと。四季折々の自然を体験。 飛騨の里:飛騨の各地から特徴ある民家30数棟を集めた民家の博物館です。それぞれの民家には飛騨の農山村の生活文化をしのぶ貴重な資料が展示されています。
飛騨民俗館:ここには、旧野首家(県指定重要文化財)山岳資料館、郷倉などが点在しております。なお旧若山家は飛騨の里に移築されます。
飛騨開運乃森・大七福神:江戸時代に出来た米倉が建ち並び、そこには樹齢千年の大木を丸ごと彫り上げ、実に素朴な形をした福の神七体が納められています。文学散歩道:飛騨の里と民俗館を結ぶ里道で道沿いに飛騨出身の文学者や井上靖の碑が並んでいます。
世界のアンティック木の国館:広い館内に世界のアンテックを数多く展示。素晴らしい彫刻の木製家具をはじめ、大理石・ステンドグラス・陶磁器・銅製品等古き良き時代の生活様式を楽しくご覧いただけます。
【交通】
JR高山駅よりバスで10分 大駐車場あり
【開館時間】
8:30〜17:00
【休館日】
12月30日〜1月2日
【入館料】
大人700円(600円)、小人(小・中学生)350円(300円)、( )内は、30名以上の団体料金
【住所】
〒506
岐阜県高山市上岡本町1-590
【電話】
0577-33-4714
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ある
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?      一部できる
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ある
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?       できる
展示品のカメラ撮影は許可していますか?            許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?  販売している
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ある
自販機のみ
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita