東京都】NHK放送博物館
 
【展示内容】
この博物館では、放送開始から今日まで70年あまりにわたるラジオ・テレビ放送の発達を、機器、放送台本、音声や映像などによって、みなさんにわかりやすくご覧いただいています。
また、放送をよりよく知っていただくために、「愛宕山ホール」では、ハイビジョン公開のほかビデオや映画の上映、講演会や放送講座なども開催しています。
さらに「移動放送博物館」を各地でひらいて、ここにこられないかたがたにも資料を公開しています。
世界最初の放送専門ミュージアムとして昭和31年に開館したこの博物館で、わたくしたちの暮らしに深いかかわりのある放送について、新しい発見をしてくださればさいわいです。
【交通】
地下鉄-日比谷線神谷町駅下車、銀座線虎ノ門駅下車、都営三田線御成門駅下車・JR-新橋駅下車・バス-愛宕山下下車(都バス・東京駅丸の内南口〜等々力間)(東急バス・東京駅丸の内南口〜等々力間)虎ノ門三丁目下車(都バス・東京駅八重洲南口〜渋谷駅間)
【開館時間】
9:30〜16:30
【休館日】
月曜日・年末年始(12月26日〜1月4日)月曜が祝日または振替休日の時は開館
【入館料】
無料
【住所】
〒105
東京都港区愛宕2-1-1
【電話】
03-5400-6900
【FAX】
03-5401-1539
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ある
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?      一部できる
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?       いる
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?       できる
展示品のカメラ撮影は許可していますか?            許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?  販売している
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ない
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある
【URL】 http://www.nhk.or.jp/bunken/jp/h1-html

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita