新潟県】金井町立金井歴史民俗資料館
  
【展示内容】
豊かな文化を持つ金井町の現在を見るとき、私たちは祖先の歩んできた長い歴史を見おとすことはできない。そこには根強い民衆の生活が脈々と続いているからである。私たちの祖先の大部分は、自ら田畑を耕し、額に汗した農民たちであった。
彼らは、たとえ支配者が誰にかわろうと政治の形態がどのように変化しようと、先人から継承した農耕生活をくりかえしくりかえし伝えてきた。そのくりかえしと積み重ねの中から、新しい農民の生活と文化を生み出したのである。
資料館の目的は、広く佐渡国仲平野における農民が創造し伝承してきた民俗資料(民具や農耕用具を中心に農民文化を伝えると思われる物件)を保存し、後世に伝えることにある。更にそれらの道具の創造過程や、使用方法等を再現、展示する教育施設として設置したものである。
この資料館は、金井町全域にわたる多数の農民の方々から資料の提供を受け、且つ労力の奉仕をいただいて完成したもので、今後更に全町の協力により、内容の充実と発展を図りたいと考えている。
【開館時間】
9:00〜16:30
【住所】
〒952-12
新潟県佐渡郡金井町大字泉甲375-1
【電話】
0259-63-3919
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ない
車椅子専用のトイレがありますか?               ない
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?       できない
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?      できない
展示品のカメラ撮影は許可していますか?           不許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?   していない
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ない
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ない

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita