長野県】四賀村化石館
 
【展示内容】
1階には四賀村を中心とした新生代の化石と地質の展示室・収蔵庫・研究室があります。2階には古生代・中生代化石と金山コレクション(おもに剥製)の展示、および50人規模の学習室があります。
有名なのは世界で二例目といわれるマッコウクジラの完全化石と、県宝シナイトド(アロデスムス)の大型哺乳類の化石です。その他に、植物、貝、魚やウロコ等の化石と1990年1月に南氷洋で調査捕鯨により捕獲された、ミンククジラの全身骨格が展示されています。
【交通】
長野道豊科ICより15分、JR松本駅前より四賀線のバスで30分、化石館前、又は矢室にて下車徒歩3分
【開館時間】
9:00〜17:00(受付は16:30)
【休館日】
毎週月曜日及び祝祭日の翌日、12月28日〜1月3日まで)
【入館料】
大人(高校生以上)300円、小人(小・中学生)150円
【住所】
〒399-74
長野県東筑摩郡四賀村大字七嵐85-1
【電話】
0263-64-3900
【FAX】
0263-64-4239
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ある
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?      一部できる
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?       できる
展示品のカメラ撮影は許可していますか?            許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?  販売している
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ない
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ない
【その他】
「シナノドド化石」と、世界で現在二列目といわれている「マッコウクジラ」の完全化石。

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita