東京都】家具の博物館
 
【展示内容】
行李、長持などの我が国のさまざまな収納具、船箪笥、車箪笥などの日本各地の珍しい箪笥文化を紹介。照明具と暖房具の発生と変遷の歴史や、我が国の容飾文化の変遷、食生活にかかわるさまざまな家具を展示。
椅子の発生から現代に至るまでの椅子文化の歴史、屏障具、文房具、宗教祭祀の家具、育児の家具など、暮らしの中から生まれてきた道具を展示。菊地コレクション(世界の代表的なミニチュアの椅子)40点余を展示、生活に関する特別展を春と秋の2回開催します。
【交通】
晴海通り都バス各停留場より、晴海埠頭行きにて晴海郵便局前、ジャパン・インテリア・センター前下車
【開館時間】
10:00〜16:30
【休館日】
毎週水曜日、年末年始(12月28日〜1月5日)、夏期休館(8月11日〜17日)
【入館料】
一般400円、小・中・高生200円
【住所】
〒104
東京都中央区晴海3-10(JICビル2F)
【電話】
03-533-0098
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ない
車椅子専用のトイレがありますか?               ない
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?       できない
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?      できない
展示品のカメラ撮影は許可していますか?           不許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?   していない
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ある
休憩室
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある
【その他】
古い施設のため設備は整っていません。体の不自由な方に関しては介護される方が同伴しておれば随時入館して頂いております。

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita