長野県】茅野市尖石考古館
 
【展示内容】
尖石考古館は尖石遺跡の中に建てられ、茅野市内の縄文時代を中心とした遺跡数1000点を収蔵し、中部高地における縄文中期の文化のすばらしさを私たちにみせてくれます。
【交通】
JR中央線茅野駅下車バス20分尖石考古館前下車、中央自動車道諏訪ICより車で30分
【開館時間】
9:00〜16:30
【休館日】
毎週月曜日と年末年始(12月29日〜1月3日)、国民の祝日の翌日(この日が月曜の場合翌日)
【入館料】
大人210円、高校生130円、小中学生80円、団体割引20人以上大人150円、高校生100円、小中学生60円
【住所】
〒391-02
長野県茅野市豊平4734-132
【電話】
0266-76-2270
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ある
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?      一部できる
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?      できない
展示品のカメラ撮影は許可していますか?           不許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?  販売している
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ない
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある
【その他】
平成12年に移転・新築する。縄文のみの展示という専門館は全国でも珍しい。国宝「縄文のビーナス」が展示されている。周辺一帯は特別史跡に特定され、未開発の自然が残されている。

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita