京都府】風俗博物館

【展示内容】
日本民族の長い伝統と歴史を知ることは我々現代にいきる日本人にとって最も必要なことの一つであり、又同時に世界各国の人達にも是非知って頂きたいことであります。
われわれは文書、絵画、彫刻、建築、工芸品等を通じて、その時代に文化の研究をすることが出来ますが、更によく当時の生活状態を知る為には衣服をまとい生きているような人々の姿を以って表現するのが最も適切であると考えます。
【交通】
京都駅から市バスH西本願寺前下車徒歩1分
【開館時間】
9:00〜17:00
【休館日】
日曜・祭日
【入館料】
大人400円、学生300円、小中生200円、団体割引20名以上大人350円、学生250円、小中生150円
【住所】
〒600
京都府京都市下京区新花屋超堀川角
井筒ビル5階
【電話】
0751-361-8388
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ない
車椅子専用のトイレがありますか?               ない
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?       できない
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?      できない
展示品のカメラ撮影は許可していますか?           不許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?  販売している
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ある
休憩室
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita