長崎県】生月町博物館島の館
   
【展示内容】
「島の館」にはあなたが知らないとっておきの魅力がつまっています。生月島は、平戸島の北西に位置する人口約9.000人の島。生月大橋を渡ると、そこには海と緑に囲まれた大自然が一面に広がり、そのいたるところに自然の中のくらしから生まれた歴史や文化がたくさんつまっています。
「島の館」では、江戸時代に日本最大規模を誇った益冨捕鯨の展示をはじめ、長い迫害に耐えて受け継がれたカクレキリシタンの信仰、豊かな自然の中で営まれてきた漁業や農業の姿を紹介しており、他では見られない価値のある生月島の魅力を知っていただけると思います。
【交通】
福岡市から車で3時間、佐世保市から車で1時間30分、平戸市から車で30分、JR佐世保駅からバスで2時間(平戸桟橋乗り換え 潮見バス停下車)、フェリー太古(上り便)・舘浦下船(博物館まで徒歩10分)
【開館時間】
9:00〜17:00
【休館日】
1月1日・2日
【入館料】
大人500円、高校生300円、小・中学生200円、団体(30名以上)大人450円、高校生270円、小・中学生180円
【住所】
〒859-57
長崎県北松浦郡生月町南免4289-1
【電話】
0950-53-3000
【FAX】
0950-53-3032
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ある
車椅子専用のトイレがありますか?               ある
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?      一部できる
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?       できる
展示品のカメラ撮影は許可していますか?            許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?  販売している
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ある
喫茶店
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ある

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita