長野県】伊那市考古資料館

【展示内容】
本資料館は、昭和46年度から実施された中央高速自動車道路事業にともなう埋蔵文化財包蔵地発掘調査によって出土した、縄文早期から江戸時代にわたる遺物を主とし、伊那市が発掘調査したものを加え、収蔵・展示をしています。
収蔵点数は約1000点で、うち、250点を時代順(一部は遺跡ごとにセット)に展示し、多くの人に観てもらって、埋蔵文化財への理解を深めていただくことを主眼としています。そのほかに、絵馬、算額等を別室に保管してあります。
【開館時間】
9:00〜16:00
【休館日】
毎週月曜日・国民の祝日の翌日、12月29日から翌年の1月3日まで
【入館料】
高校生以上100円、小中学生50円、団体、高校生以上70円、小中学生30円
【住所】
〒399-45
長野県伊那市大字西箕輪3054-4
【電話】
0265-78-6166
【アンケート回答】
展示室は車椅子で通れる幅やスロープがありますか?       ない
車椅子専用のトイレがありますか?               ない
視覚障害者が展示品に触れることはできますか?       できない
音声や点字による解説や非常口・トイレの点字案内がありますか? ない
職員の方に手話のできるかたがいらっしゃいますか?      いない
盲導犬・聴導犬等の介護動物の入場はできますか?      できない
展示品のカメラ撮影は許可していますか?           不許可
乳幼児連れの入館を許可していますか?             許可
オリジナルミュージアムグッズの販売をしていますか?   していない
休憩室・喫茶店・食堂などがありますか?            ない
(帰りのタクシーを呼ぶために)公衆電話がありますか?     ない

Last modified 11/11/1997 by Toshio Fujita