IRCについての、まことに手抜きな解説ページ

(手抜きの極意は他人任せのリンクに限る)

IRCは、インターネットでおこなうチャットです。

IRCに参加するには、まずはクライアント用のソフトを入手しなければなりません。
IRC用のソフトは、いろいろなのがあり、どれも一長一短があるそうです。

結局だれかに「どれがいいの?」と尋ねても、自分が使っているのが、いちばん使いやすいというにきまっていますので、ここでは、ひとつのソフトしかご紹介しません。

これが一番いいという意味じゃありませんので、お知り合いに「あんなの全然ダメだよ、つかいものにならない」なんて言われたら、あっさりと、その知人の薦めるソフトに交換してください。

要はチャットができさえすりゃ、なんでもいいんです。

Windows用ならチョコア(MAC用もある)

CHOCOAhttp://jp.fujitsu.com/group/labs/techinfo/freeware/chocoa/index.html

それぞれ詳しい説明書がついていますので、セットアップに挑戦してみてください。
ギブアップ。難しくてわかんない、という場合は
http://www.nishishi.com/irc/index.html
また、
http://www.geocities.co.jp/Playtown/9200/irc3.html
は、かなり説明が乱暴ですがわかりやすい(CHOCOAを使って書かれている)。

セットアップ後の環境設定が、よくわからないという人は、CHOCOAをセットアップして、次のファイルを、CHOCOAをセットしたフォルダーに読み落として実行してください。

rekisi.cho


Rekisi.choを起動したときに初期設定画面が出ますので、
設定名:これは何でも良い(デフォルトは歴史への招待。このままでも良い)
ユーザーの名前:漢字ニックネームでも適当に
メールアドレス:まあ適当に
サーバー名:変更しない
ポート番号:変更しない
使用するニックネーム:半角英数9文字以内
パスワード:記入しない
自動JOIN:変更しない
というふうに設定してください。

いきなり自動接続してIRCが利用可能になります。

「サーバを選択して接続」で、「歴史への招待」を「変更」し「起動時に自動接続」をチェックマークしておけば次回からはCHOCOAをクリックするだけで自動接続します。

つぎはSIG歴史への招待のIRCがおこなわれるチャンネル名の登録です。チャンネル名は#歴史への招待と必ず指定してください。この指定を間違うと、歴史への招待のチャットはできません。
さあ、考えているよりも早いかも知れませんから、先にまず試してみましょうか。