テーマ:メルアドの削除について

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: そんし
スパム攻撃の被害に巻き込まれて、ついにSIGOP用のメルアドを削除いたしました。
直接SIGOPアドレスにメールしていたかたは、今後はWebから送信してください。

昔からある手なのですが、スパムを発信する際に、適当に入手したメルアドを使って、他人になりすまして発信するというものです。

昔は実際にそのメールサーバを乗っ取って発信していましたが、なりすましを防止する仕組みが普及したため最近ではそれはできないので、セキュリティの甘い別のメールサーバを巡回して見つけて、そこのアドレスはわからないので、適当に手元のリストにあるメルアドを使うという手に変えたようです。

大量に保有しているアドレスの中から、よりによって私の管理するアドレスを使わなくたっていいのに、まったく困ったものです。

このとき私のメルアドが勝手に使われると、スパムの受信先では、わたしが発信したと勘違いします。ネット上で入手したメルアドに向けて大量発信しますので、その中のかなりの数はアドレスが廃止されていて、「そんなアドレスはない」と受信側のメールサーバが自動返信してきます。その返信先は、勝手にメルアドを使われた、私宛ということになります。

その結果、どういうことが起きるかと言えば、短時間の間に、数百通の「そんなアドレスはない」という自動返信メール攻撃を受け、メールサーバが満杯になってしまうわけです。

勘違いした受信者からの抗議メールは一切来なくて、全て自動返信のみですから、スパムというものは効率の悪い犯罪だとわかりますが、それでも、一回に数百万通のメールを発信するのだそうで、そのなかの3、4人が引っかかれば充分採算が合うのだそうです。元がほぼタダですから採算が合うのは当然ですが。採算性があるあいだは、こういうのは永遠になくなりませんね。

SIGOP専用に以前はHP上で公開していたメルアドが、今回のスパムに悪用されているものですから仕方なく廃止いたしました。今はメールアドレスの公開はしていないので、SIGOP宛のメールは、以前公開していたメールとは異なるアドレスに届くようになっています。

通販のメルマガは、相手の許可を前提にメールを送りますので、スパムにはなりませんが、相手にしてくれる人数が少ないという点では参考になります。通販の顧客集めというのは、相当な努力が必要という証明は、皮肉にもスパムが教えてくれます。

そんし

[2008年05月12日07時53分]
お名前: 遊行笑人
そんしさま!このテーマは最近の世の中の避けて通れない、個人情報の保護の規制に附合する賢明なる御提案と同意致します。
最近個人メールを利用(悪用)する、迷惑メール(振り込み詐欺・アダルト関係勧誘等)が横行しており、別サイトでは未だに、個人メールアドレスを必須科目に採用されておられる様で、聊か時代認識の遅れを固持されて居られる感の疑問を抱いておりました故、そんし様のご提案に賛同の意を表します。
[2005年04月17日09時32分]
お名前: そんし
SIG歴史への招待のフォーラム投稿時にメールアドレスを登録された方の、アドレス部分を削除する作業を順次おこないますのでご了承ください。

[2005年04月11日12時54分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。