テーマ:三浦按針に捜査指示か

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 江戸通
泉秀樹の歴史を歩くでも紹介されてましたが、関ヶ原で使われた新式の砲術が話の中心でした。家康に気に入られたウィリアム・アダムスが秀忠に認められる為江戸に急行したときは、ジン400、ジン1000と銀貨を多用した記録が残っているそうです。また、横須賀方面の漁師に屋敷の一部を使わせたのが、魚がしの前身だそうです。旧按針町あたりが、今回の調査の核心らしいですね。遺骨からDNA鑑定ですか?
まるで捜査指示ですね、砲術と言っても、大砲のようです。
[2017年10月29日14時29分]
お名前: 江戸通
九州は、平戸の按針塚にあった遺骨から、DNA鑑定を行い、イギリスの子孫の方と比較したいと発表されています。
三浦 按針の遺骨が捜査指示の対象らしい、「じん430もんをはらった。」なんて記録は、平戸の商館に尽くしていた按針を調べるの。
[2017年10月28日23時38分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。