テーマ:直虎と政次

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: マック
井伊直虎は還俗して、かしら(頭目)と同棲生活にはいるという
衝撃、驚きの展開。

井伊谷の所領は、最大2万石相当で、兵600名の家柄だったのだ。
戦闘力ゼロではね。

井伊谷3人衆とか、これは家康から新所領を
貰いに貰った井伊直政の時代になってから
「われわれは父親の代から井伊家の家来である」
たった2代、、それでは井伊家譜代とは言えない。


[2017年09月13日09時27分]
お名前: マック
https://www.youtube.com/watch?v=qvidit313n8

トム・クルーズの映画で、TVで見ただけです。
この映画、面白いのは、主人公が何度も戦死し、死ぬと
リセットされ何度もチャレンジするといった内容。

戦死するまでの知識、経験、鍛えあげられた肉体は
そのまま蓄積される。
例えば、前回、異性人の罠により戦死すれば、復活したとき
楽にそれを突破してしまう。
敵を全滅するまで、戦死した回数は1000回??を超える。

さてと、どうして、
こんなことを書くかというと、井伊直政である。

井伊直政といえば関が原戦である
関が原といえば石田三成である。

どうすれば西軍は勝てるのか、考えてみよう。

まず大阪城の総大将毛利輝元、大津城包囲中の西軍の存在は
無視。もちろん東軍の徳川秀忠の35000兵も無し。

(1)西軍本隊:35000兵
(2)小早川隊:12000兵
(3)脇坂など4隊:8000兵

(a)徳川本隊:30000兵
(b)本田忠勝、井伊直政、松平忠吉:10000兵
(c)豊臣恩顧系所隊:40000兵

関が原の戦いは、
(1)西軍3万5000兵と(b)(c)東軍5万の戦いで始まる。
ここでほぼ互角、東軍は、ほぼ石田隊に集中攻撃で
右翼に戦力が偏り過ぎ・・・・・

そこで
西軍のもともと戦意のない(2)小早川秀秋に、事前に
「帰れ」というだけでも良い。

そうすると(3)の裏切り4隊、これは大谷吉継の配下である。
つまり(1)(3)で、4万3000兵となる。
ここからは大谷隊の活躍である。
東軍先方隊は石田隊にひきつけられてその左翼は福島隊だけだ。
(b)(c)の5万を潰走させれば、後は徳川本隊3万のみだ。

徳川家康1度でも、負ければ、その情報だけで
南宮山の毛利秀元は必ず動く。

さらに大阪城の毛利輝元も本気になる

めでたし、めでたし




[2017年08月30日04時26分]
お名前: マック
やあ、コンコンさん。

そうですね、たしか
磔のさいは、執行人2人が、2本の槍で、胸部を
左右、下から上に、斜めに「×」のように刺し、
引き抜き、次に首を左右から「×」のように刺す。

これは江戸時代の方法。たしか

戦国時代の見せしめなら、ぶすぶすとすぐに死なない
ようにやったことはあるかもしれない。

徳川家康は、残酷な処刑方法を禁じた人でして、
武田家が、農民に対して、よくやった、「釜茹で刑」も
甲斐を領有した後、禁止。

ノコギリ引きも1回あったみたいだけど、たしか大須賀という
家臣に対して。これは処刑とは別に、領内引き回しのとき
ときどき首だけ出して地面に埋め、通行人に、竹製ノコギリで
1〜2回、ちょっと、ひいてみよ。とやったわけだ。

このとき、ある通行人が、本当に、竹製ノコギリで
やってしまって、まさか本当にやるひとがいるのかと、
家康はびっくりして、警護のものが叱られたといふ。

それから江戸時代の火刑は、磔状態の囚人をワラ束で完全に
囲み、見物人から見るとワラ束の山だけ。
火をつけても、蒸し焼きみたいだけど、その前に煙で窒息死。

この火刑で、執行人の不手際で、風が強いとき、また海岸で風を
さえぎるものも無かったため煙が飛んで
極めて不運な囚人もいたとか。


[2017年08月28日00時33分]
お名前: コンコン
20日の政次の処刑が話題になっていましたが、その処刑方法について。
江戸時代ですけど、磔の場合、槍で何回か刺した後とどめを刺すと
いう規則になっていました。
 しかし、江戸時代初期はそうかもしれませんが、その後は一刺しで
とどめを刺していました。
 戦国時代の磔も多分同じで、何回か刺した後、とどめを刺したと思
われます。
 だから直虎が一刺しでとどめを刺したのは、情けだと思いました。
ただ、会話をさせるために、すぐには死ななかったのでしょう。
ちなみにキリストも磔で槍で処刑されていますが、あれはローマ式
で、ユダヤ式だと、死ぬまで放置だったそうです。

すこし子育てが落ち着いてきたコンコンでした。
[2017年08月22日23時26分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。