テーマ:映画】インデペンデンス・デイ: リサージェンス

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 四角五角
そんしさんへ

 そうか、ウィル・スミスはイカもどきともゴキブリもどきとも戦っていたんだな〜。
[2016年07月22日20時04分]
お名前: 広嗣
>ウイルスミスというと、(中略)なんて映画でしたっけ。

 「メン・イン・ブラック」ではなかったかと思います。


[2016年07月20日08時13分]
お名前: そんし
観ようと思っていたのですが、どうもタイミングがあわずにまだ観に行けていません。

実は最近、我が家のすぐ近くにシネコンができまして、それこそ歩いて5分で行ける場所なので、その気になればいつでも夕飯を食べた後、腹ごなしにぶらっと散歩ついでにレイトショーを観に行けるのです。

もともと割引サービスの恩恵は受けているので、あえてレイトショーに行く意義はないのですが。

字幕で3Dって、どうして無いのかなと思っていたのですが、テロップも3Dにしなきゃならなくなるから技術的に難しいとか、そんなことするくらいなら吹き替えのほうが安い予算でできるという事情でもあるのでしょうかね。それとも割高な料金なので、吹き替えサービスくらいしないと文句を言われそうだからでしょうかね。

ウイルスミスというと、あのゴキブリ宇宙人の出てくる映画の印象が強すぎて、パロディ映画みたいに笑っちゃいそうだから、出てこなくて正解かも知れません。なんて映画でしたっけ。

そんし

[2016年07月19日17時40分]
お名前: 四角五角
 色々ありまして、映画を見に行く機会が無かった私の久々の映画鑑賞です。
 
 「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」

 20年前のヒット作「インデペンデンス・デイ」の20年後の世界が舞台です。

 宇宙人のテクノロジーを吸収し、いつか再び来るであろう侵略者達との戦いに備えている地球上では紛争も何も無くなった世界。しかし、今度の敵はでかかった・・・・。

 今回はあえて吹き替え版を選択。前作のオリジナル声優を起用しているので安心できると思った事と、この数年全く姿を見ることが無かった安原義人氏の声を聞くことが出来る事が最大の理由でした。その狙いは報われたのですが、準主役クラスの声が藤原竜也氏で俳優としては上手でも、吹き替えはまだまだ下手でしたね。これが残念・・・・。
 
 キャストの方はウィル・スミスが出演してませんでした。やはりギャラの問題ですかね。

 今作を見ていて何かデジャヴを感じました。う〜ん、あれこの作品の元ネタってマクロスか?銀河中に広がる恒星間戦争に巻き込まれた地球とか、宇宙人のテクノロジーを使うとか、ばかでかい宇宙船とかね。

 アメリカらしいエンターテインメント作品として楽しめた作品でした。

 

 
[2016年07月18日20時02分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL