テーマ:残暑に絡んで戯言

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: そんし
法人税を減税すると、浮いた分は給料に上乗せされて、給与所得が上がるって本当?
大企業って、そんな脳天気なことをしているのですか。零細企業では考えられないけど。

法人税が減税されれば、利益から吸い取られる税金が減るので、その分、いままでは無理に赤字決算して税金の支払いを極力減らす工夫をしていたけれど、これからは、少しくらいなら黒字にしても大丈夫そうだと考えるのが零細企業です。

いままでは、利益を残して高い税金を払うくらいなら、給料として支払って、社員に喜んでもらった方がいいと考えてたけれど、これからは給料を減らして、その分少し税金は取られてもいいから、会社の利益を増やした方が、会社の信用度が上がるので、銀行融資条件も良くなって、そのほうが得だって私なら考えますけどね。

法人税が減税されたら、ぜひ給料は減らそう。

そんし

[2013年09月25日18時16分]
お名前: マック
半沢直樹の原作は、ただいま、続編が続いています

第1作『オレたちバブル入行組』、
第2作『オレたち花のバブル組』
ここまでがドラマ化・・・・・・・・・・・・・

ただいまTBSが、計画中?????
第3作『ロスジェネの逆襲』
第4作『銀翼のイカロス』は、
『週刊ダイヤモンド』にて2013年5月18日号より連載中。



ウッドペキアによると


(1)岸川の娘が黒崎と結婚する下りが原作では半沢らが新聞社の記者から
   情報を受け取り、そこから露呈していたがドラマでは奥様会にて岸川の
   妻が花に話してしまったことから、露呈するようになっている。

(2)半沢が取締役会の重役らの眼前で大和田に土下座を要求する下りは
   ドラマのオリジナルである。

(3)原作では大和田は降格の後に最終的に出向(行き先は不明)させられるが
   ドラマでは降格だけ
   で終わるように変更されている。

実は、
半沢直樹の父親は、直樹の銀行就職内定のとき、まだ生存していたらしい。
首吊りは、ドラマのオリジナルか???
[2013年09月25日03時19分]
お名前: 昔の名前ででています
でも そんしさん あり得ない議決が通るのこともあるのでは
「これ みんなでナイショな」とか言ってとんでもないことが悪徳会社では議決されそうな気がするんですが。 ( ^^)

[2013年09月24日22時48分]
お名前: 昔の名前で出ています
速報 mbsニュース 「半沢直樹」視聴率最終回は42.2%。
平成に入って第1位 
[2013年09月24日13時37分]
お名前: そんし
あれは番組的には面白くても、現実には絶対にあり得ないことです。
役員による迂回融資が判明したなら取締役会はその人物を特別背任罪で刑事告訴する義務があります。

そんなこと誰よりもよく知っているはずの常務本人が、脳天気に「出向ですか」なんて聞くはずはないし、それに対して頭取が降格処分で許すなんてさらにありえない。

そんなことしたら、議事録改ざんでもしないかぎり、特別背任を黙認したことは当然株主に知れることになり、特別背任幇助で役員全員が株主から刑事告訴されて全員逮捕されます。

当然銀行は業務停止命令を受けて一瞬にして倒産。一時国営化され、適当な銀行に払い下げられて消滅します。

正しい対処法は、直ちに常務を告訴して、その責任を取って頭取は引責辞任。その事実をネタに、私怨で常務を脅迫した半沢は懲戒解雇。まあこんなところでしょうかね。

そんし

[2013年09月24日09時38分]
お名前: マック
ドラマの半沢直樹が、最終回でしたけど
これでは、消化不良の結末。
やはり続編が、あるのかな。

視聴率30%だもん

[2013年09月23日05時41分]
お名前: 四角五角
 以前、ポッドキャストで武田邦彦氏が言ってました。
 大学内育児所を設け、女性が研究しやすい環境を作ろうと大学で発起したそうです。

 すると、賛成してくれると思った女性陣から反対の声が多数。反対の理由は
 「甘やかすな」「私の頃はもっと厳しかった」etc
 だったそうです。

 自分たちが苦労した分、若い衆の環境が整うことが妬ましいのでしょうかね。
[2013年09月22日01時25分]
お名前: そんし
作家の曽野綾子氏が、産休制度を批判していることについては、初老の年代からもため息が漏れている。曽野綾子氏自身が、あまりに的外れな事を言っている自分に気づいていないのは「私たちが若くして子育てをしたころ」と、自分の若かりし頃と比較して書いている点に尽きる。

そういう「むかしの人は偉かった」発言をする人を「老害」と呼ぶのだと、同じ教養人に私は教わった。教えたのは永六輔だったように思う。

どれほど教養のある人でも、いや教養があったばかりに、晩年は老害になっていく。それも、いまだに社会に影響力のある者の老害は始末に悪い。

そんし

[2013年09月10日14時44分]
お名前: 昔の名前で出ています 
やったぜ 2020東京オリンピック 
東京応援会場で財界のSPがにこにこしていたのがご愛敬
明日からは赤い国から犯罪者や工作員が乗り込んでくる
かもしれないので頼みますよ。
[2013年09月08日07時44分]
お名前: マック
この前、栃木県で竜巻があったみたいですね。
福島県の原発の元所長は、食道癌で、あっさり亡くなるし

そんしさん、ご無事で何よりです。

ところで
栃木の那須の御用邸は、福島との県境にあるのですね
あちらの方々は、どうしているのかな。

[2013年09月07日15時30分]
お名前: そんし
先日、古河市に遊びに行った折に、時間があったので、永井路子記念館にちょっと立ち寄ってみました。

そこは実家のあった場所で、実際には通りに面した蔵を改造したお店の部分が残っているだけで、母屋の部屋は再現して新たに造ったとのことでした。

まだ存命中の人の記念館にはちょっと違和感もありますが、こんな場所で生まれ育った人が、あの壮大な歴史ドラマの数々を書いたのかと思うと感慨もありました。

ところで永井路子の代表作と言えば北条政子といわれるくらい鎌倉時代を扱った小説家で有名すが、実は現代小説も1作品だけ書いています。

「あかねさす」という題名で、題名だけ読めば、額田王が主人公の、これまた歴史小説だろうと勘違いしますが、中身は女子大生が主人公の純然たる現代小説です。

この題名が、永井路子記念館で、出てこなかった。ガイドの女性の方に聞いても全く知らない様子でした。

この小説は、永井路子が60代に書いたとは、とても思えない、ぶっ飛んだ女子大生が登場しますので、いまどきの若者が書いているのでは無いかと錯覚するほどです。

額田王が「あかねさす」を詠んだのも実は晩年といわれていますので、たぶんそれになぞらえて、60代だからこそ書いたのだと思いますね。

永井路子の女性史観が凝縮された、わたしには、もっとも印象深い小説です。歴史ファンだからこそ、おすすめの逸品だと思います。

そんし

[2013年09月05日11時21分]
お名前: マック
やったー

ネットSHOPのほうで、
ラン〜ドセルが、売れた
うれぴー

他に、例えるなら、マグロが釣れた


ヤフオクのほうは、高額過ぎて、無理ね
[2013年08月31日22時41分]
お名前: マック
なんとか、生きております

ヤフオクの月火の無料出品キャンペーンが
復活して安堵しております


[2013年08月21日02時45分]
お名前: 四角五角
 暑いです。でも、食欲は衰えず!
[2013年08月11日21時39分]
お名前: 広嗣
 それは良かった。(^_^)

 元気ついでに(?)8月18日に関東(大宮)に来ませんか。<はな>から期待はしていませんが。(\(^^\) (/^^)/)


[2013年08月10日08時17分]
お名前: は な
人も羨むほど元気でごじゃる(^_-)
[2013年08月08日20時21分]
お名前: 広嗣
 今年も残暑が厳しいようで、皆様ご自愛ください。

 さて、今日8月7日は8/7(はな)と読めることから、はなさんをネタにします。(ぇ)

 とにかくはなさんは元気かな。


[2013年08月07日20時34分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL