テーマ:鑁阿寺国宝指定

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 江戸通
 なんにせよ、おめでとう御座います。
 足利貞氏と言うと、浄妙寺殿でしたっけ?稲荷山で、鎌倉の別格五山でしたね。
  鑁阿寺(ばんなじ)は、お寺の名前としては、普通ではないですね、いまふう
 なら、ABC寺というこでしょうかね、[ばん]は、大日如来で、「あ」は、キリーク
 で、阿字観の阿と言われても?では、BA寺、BZ寺なのでしょかね?
  難しい話は解ったきにもなれるのですが、サンスクリットには、アルファベット
 には、拘らなかったのかしら?
                                   江戸通
[2013年08月07日12時43分]
お名前: そんし
足利市にある足利氏邸宅跡の鑁阿寺(ばんなじ)が国宝指定になるそうです。
えっどうしてあれが国宝?
が、足利市民の普通の感想だとは思うのですが、意外とこれが古い建物で、足利氏7代、足利貞氏が正安元年(1299)に再建したものです。この足利貞氏の子供が言わずと知れた足利尊氏。

国宝ともなるとちょっと扱いが違ってくるのでしょうかね。今は、お賽銭箱までは普通に土足で上がれます。お祓い事でお金を払えば普通に中に入れておがんでもらえます。
この本堂は、地元では「大日様」という呼びかたのほうが一般的です。
ちなみに隣にある日本最古の史跡足利学校は「学校様」です。
鐘楼は昔から重要文化財に指定されていましたので大切に保存されていましたが、まさか本堂が国宝になるとは思ってもみませんでした。
足利市の国宝はこれで5点目です。のこり4点は、足利学校の中にある、遺跡図書館の横の蔵の中に保存されている書籍。

そんし

[2013年05月20日17時08分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL