テーマ:映画】「ワンピース フィルムZ」

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 四角五角
 人気漫画の劇場作品「ワンピース フィルムZ」を観てきました。

 内容は、嘗て海軍で正義を背負い、家族を犠牲にしながらも海賊と戦ってきた将官ゼファーは政府と海賊が手を組み政府の戦力とした事に怒り、この世の全ての海賊を自分の正義の為に嘗ての部下と徒党を組み、新世界の海賊全てを殲滅しようと企む。
 自らの信念と信念をぶつける海賊ルフィーとZ(ゼファー)。果たして勝利は?

 このシリーズは作画も声優もしっかりしているので観ていて安心して楽しめますね。

 内容的には今回の敵役であるZの方に共感し、主人公ルフィーの「やりたいようにやればいいさ」という台詞がお子様っぽくって共感できませんでした。基本、海賊は法と正義と秩序の、何よりも市民の敵ですからね。
 そして、ラストは渋い親父が渋く決めます。男だぜ〜!!

 キャストはレギュラーは安心感100%。敵役Zの大塚芳忠さんは感涙。ゲストタレントの香川照之は分かりません。篠原涼子は今少し精進せよ。

 でも、2作しか観ていませんが人気作品は予算があるのでしょう。本当に動きも構図も抜群です。

 評価
 ☆×1>料金分の価値はあり
[2012年12月25日19時46分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL