テーマ:映画】「踊る大捜査線 The Final 新たなる希望」

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 四角五角
 「踊る大捜査線 The Final 新たなる希望」を観てきました。

 物語は、国際環境エネルギーサミットが行われているお台場で起きた拉致事件から始まります。拉致された被害者は他殺体として発見され、誘拐殺人事件として湾岸署に鳥飼をトップとした捜査本部が置かれる。しかし、捜査は所轄を外された本庁のみの捜査官で行われることに不満感と同時に、事件に隠されている何かを感じる青島。独自調査の結果、6年前に起きた児童誘拐殺人事件と今回の事件がリンクしていることに事に気が付く。そして、今回の誘拐事件に現役警察官が関与している事も・・・。不祥事を隠す算段として青山と室井を辞職させることが前提とした人事が行われる。そんな中、湾岸署署長・真柴の息子が誘拐される。事態は深刻化していく・・・。
 事件解決よりも保身を手とする上層部と、事件の解決を目指す現場。果たして本当の意味での事件解決は出来るのだろうか?

 人気シリーズの最終作としてキャストはフルで出ています。物語も事件とは別にキャリアとの戦いも押さえていて安心した仕上がりになってました。

 まあ、正直言うと多少ご都合主義的な所も幾つかありますが、そこら辺は笑って見逃しましょう。それよりも、現実として悲劇なのはネタバレになりますが捜査自体が官僚的規則に縛られ、事件解決よりも規則を守ることを現場に強いられると言うこと。警察上層部の不正と腐敗を質す手段がおそらく今作品のような手段しか無いと言うことでしょう。
 このシリーズは事件解決以前に保身ばかりのキャリア組織とまず戦わなくてはいけないという形が嫌な話だけれどリアルなんですよね・・・。

 キャストはオリジナルメンバーが総出演!個人的に一番嬉しかったのは内田有紀が出ていたこと!!あああ、貴女は年を取るととに美しくなっていく・・・。お友達になりたいわ〜(*^_^*)それと、ユースケサンタマリアは相変わらず私の中で好感度が低い演技しかしていない。小泉Jrは割と良い目線を出すようになっていたかな?
 あと、ゲスト出演の香取慎吾。久々に明るい熱血青年以外のシリアスな役を見ることが出来ました。うん、良いんじゃないかな。

 実際の所、保身上層部のトップが一掃され、健全化委員会ができればどれだけ日本警察はまともになるだろうか。

 評価
 ☆×2>余韻に浸れます(ちょっとおまけ)
[2012年09月19日18時59分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL