テーマ:試作機

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: ヘイ
失礼、未成計画アイコンには「震電」はなかったですね。

「震電」
http://www.geocities.jp/jp_j7w1_shinden/index.html

製作者によると、先尾翼形式はふさわしくない、前翼式というのが正しいそうです。
アメリカにも似たようなのがありました。

カーチス XP−55「アセンダー」
http://www.warbirds.jp/data/us/htm/xp-55.htm

もちろん、両機とも試作機で終わってます。Xは試作機の意味。


[2007年02月28日23時37分]
お名前: ヘイ
子供の頃に「丸」という雑誌を親に買ってもらった記憶があります。3冊くらいは手に入れたような気がするなあ。。その後は縁無しです。
最初に手にした「丸」の特集が試作機でした。試作機というのは、軍に正式採用される前の軍用機をいいます。しいて言えば、正式採用されてなかったほうを指す場合が多いようです。
特に印象深かったのは、「震電」と「電光」かな。

未成計画アイコン
http://www.warbirds.jp/kiyochan/miseiza01.html

試作、計画倒れ兵器 「V」
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1133606787/

自分は戦争賛美論者ではないけど、兵器についてはメカニックやデザインの面で興味深いものがあります。
「震電」のような先尾翼形式というのは、無尾翼機へとつながっていくけど、現存する無尾翼機というのは聞いたことがない。先尾翼形式だと、ヨーロッパで「空飛ぶスルメ」といったイメージの戦闘機があるけど、これが該当するのかな。デルタ翼機は無尾翼機とは呼ばないでしょうね、多分。

ともあれ、戦争あるいは軍事がらみで科学技術が発達したという側面は否めないであろう。自分が子供の頃はというと、夢は科学技術が切り開くというものであったと思います。もちろん、戦後の話ですから、軍事がらみではないです。

と、ここまで書いてきて、何が言いたいのかわからなくなってきた。^_^;


[2007年02月28日21時22分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。