テーマ:銭湯物語

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 葛の葉狸
<紋別市の銭湯>

 10年ほど前のことですが、真冬に紋別市(北海道)に行きました。で、街中を飲み屋を探してうろついたら、銭湯がありました。
 宿に引き返して、タオルと石鹸を取り出し、いさんで件の銭湯に乗り込みました。(^^)

 まぁ、結局、銭湯でした・・・・。で、ペンキ絵がオホーツク海?の日の出だったのが印象的ですが・・・

[2005年12月02日18時59分]
お名前: 葛の葉狸
 NTTの職業別電話帳の南河内版で銭湯を探しましたが、いわゆる<スーパー銭湯>ばっかりなんですねぇ。

 で、南海高野線の三日市駅のそばに風呂屋の煙突を見つけ、先週末に電車に乗って行ってきました。

 入ってびっくり。浴室のタイルが随所ではがれ、モルタルで埋めています。浴槽は最大10名程度でしょうか。で、先客は一人しかいません。

 帰りに聞いたところ、河内長野市の銭湯は、そこ一軒だけになってしまったそうです。

[2005年11月23日19時42分]
お名前: 葛の葉狸
 温泉というより、銭湯趣味であります。

 足を思いっきり伸ばして、時には水泳も出来る?(^^)銭湯は、家庭用風呂では味わえない風情があります。

 つうことで、南河内物語とは切り離して、各地の銭湯話が聞ければ嬉しいです。

 珍しい銭湯があれば、行ってみたいと思うなりけりなのだ。(^0^)

[2005年11月23日16時52分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。