テーマ:ネパール王制廃止

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 江戸通
 王宮退去が行なわれたようです。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080611-OYT1T00903.htm
 「マオイスト」=毛沢東主義者ということですが、中国政府は、公式に
国王支持を表明し、「毛主義」を名乗ることに、明らかに不快感を表明して
いました。「輝ける道(センデロ.ルミノソ)」と同調する政党だったようで、
山間部の農地解放を目指す勢力のようです。
 2001年に王宮で起きた銃乱射事件で、ビレンドラ国王と皇太子が殺害され
地方にいて留守だった、王弟ギャネンドラが王位を継承した。
 現在、山間部の7割は、「マオイスト」が掌握し、議会は国王追放で結束した
という状態だったようです。
 この銃乱射事件による王室に対する不信感は、大きいと思われます。
 江戸通
[2008年06月12日08時45分]
お名前: 江戸通
 ネパールで王制が廃止されました。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080528-OYT1T00045.htm
 独特の民族衣装で、印象に残る国でしたね。
 ここ数年闘争劇は、すさまじく、王制に対する信頼が
失われたようですね。
 文化鎖国のような政策は、案外ネーパールにはフィットしているようで、
国王に対する親近感や信頼は案外、廃止後も重要な柱となるかもしれません。
 詳しく知れば、王制に対する信頼咸は絶望とも言える、肉親が争うという
すさまじい戦闘も小規模ではありましたが、あったようです。
 感慨無量です。

江戸通

[2008年05月28日05時52分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。