テーマ:中国人(漢族)の時間軸

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 欽差大臣「左」
 この話しには、後日談が実は、あります。
日本が、明治維新を迎えたころ。ロシア政府は、
コーカンド.ハン国のヤクベ=ベクなる人物
を派遣し、イリに傀儡政権を樹立します。
 清朝政権は、直ぐにハミに司令部を置き、欽左
大臣を任命し、イリ奪還にのりだします。
 イギリスもこの案には、ロシアと同調し、
雲南方面からの進出を狙っていました。
 欽左大臣「左(xx、変換は無理)」さんは、
棺おけを担いで、陣頭に立ち、なんとかイリを
奪還しました。
 これらの事件は、第一次大戦でのドイツの
アフガニスタン遠征にも繋がっていくものです。
(このときは、行くのがやっとで援助もうけられなかった
当然、アフガンの援助を得て大戦を好転できると首脳部
は考えていたしい。)
 中国の歴史教科書は、楽しいどころではないですね、
日本では、政治教育が反映されているんでしょうね。
 敢えて、人民英雄の話しは、抜きましたが、
「ここんとこ、試験にでますよ。!」清朝と漢族の関係が
日本には理解している人がすくない、残念ですね。
なんて言ってるんでしょう。
  江戸通

[2005年05月01日15時09分]
お名前: 言ってみたかったので
中国の歴史教科書の内容を紹介します。
 18世紀、回部の貴族大小ホージャ兄弟が反乱を
起し、清朝が平定の為進駐したが、大小ホージャが
重税を取り立てたので、進駐を歓迎した。新疆は、
イリ将軍管轄区とされた。
 1871年、当時、西、南、北と分かれていた
モンゴル人の西部系住民が、ロシアから分離し、
中国に17万人程移住してきた。コサック騎兵の
追撃と勇敢に戦いながら、イリに定住した。
 イリ将軍管轄区では、彼らに牧草地と定住する
土地を提供した。
 まあ、ざっとこんな感じですね。
 連戦国民党主席が、北京を訪れ独立はしないと
約束したとか。
 昔、匈奴、今、蒙古かな?
 なんか、中国史って凄いですね。
 原因は、コサック騎兵でしたか、勉強には、なりました。

  江戸通
 そこの、人、突っ込みはしないでくだしえよ。(-_-メ)
 ああ、怖かった。
[2005年04月30日01時16分]
お名前: 広嗣
 もしやと思いましたが、やはり文字化けしていました。「紇」は糸偏に乞です。


[2005年04月21日15時46分]
お名前: 広嗣
 中華人民共和国北西部に新疆ウイグル自治区があります。この新疆地域は唐(618〜907)の時代に中国領になった地域です。しかし、この新疆という言葉は、「新しい境界」という意味です。

 1000年以上経つのに「新しい境界」というのが、漢族の時間軸なのでしょう。


 ところでウイグル族は嘗て中国では「回紇」と呼ばれていました。イスラーム教を回教と呼ぶことがあるのは、この回紇に由来することは、知られています。


追記:「新疆」をよく「新彊」と書く人がいますが、全く違う字です。


[2005年04月21日11時07分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。