テーマ:真田信之と信繁は父昌幸に勝っているか 

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 愛→明智光秀
もし戦ったら      場所信濃国 年代1590年 勢力昌幸vs信之 信繁  昌幸軍 秀吉、毛利輝元ら信之 信繁軍 徳川家康、伊達政宗、長曽我部元親、島津義久ら       勝敗は分からないが壮大な戦になる 
[2016年10月14日22時29分]
お名前: 笹原
まあ五分五分 あえて言うのなら昌幸      
[2016年10月14日22時14分]
お名前: ハサミ
信之「私は第一次上田合戦で真田の後詰をつとめました、さらに父と弟の助命を徳川家康様に嘆願しました。」          信繁「我は上杉や豊臣へ人質へ行きました。初陣は小田原で朝鮮出兵の後詰、第二次上田合戦、大坂冬の陣大坂夏の陣と戦いました」 
[2016年10月14日22時04分]
お名前: 森谷ゆずさ=膀胱破裂寸前少女 
まず信之と信繁は誰 どうせ凡人
[2016年10月14日21時52分]
お名前: 利家
私は勝ってはいないと思います わけは昌幸との戦でな活躍の差です 昌幸は第一次上田合戦や第二次上田合戦などでの奇策や武勇が二人より勝っている 信之は第一次上田合戦での若いながら活躍した他には特にない 信繁は初陣が小田原攻め(別説あり)で信之よりかなり遅く、その後朝鮮出兵での後詰、第二次上田合戦で大坂の陣で活躍したが父には及ばず 
[2016年10月14日21時48分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL