テーマ:古田史観

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: カーター
 20年くらい前にPC-VANの歴史SIGに参加したように思います。
その時に元々信じておられた人から津軽外三郡誌が偽書だと教わり、
佐原真氏の本を読んだことがあります。
 古田氏については、「倭人も海を渡った」(訳書)を読んで考え方
のスケールの大きさについて学んだように思います。南米大陸で縄文
土器が発見されると言うものです。東日本大震災が原因で日本の物品
がアメリカまで流れていることを考えれば、日本の土器などがアメリ
カ大陸で発見されることは不自然なことではないでしょう。
 人も当然、嵐で流されることもあることでしょう。それまで生き残
ればの話ですが、当然生きてアメリカに着いた日本人も多くいたと考
えられます。


[2015年10月18日22時39分]
お名前: そんし
邪馬台国論争や、東日流外三郡誌など、主にアマチュア歴史家の世界を騒がせた古田武彦氏が亡くなったのですね。

古田史学は、もともと、歴史SIGの隆盛の原動力だったような部分もありましたので、ひとつの地代の終わりのような気がします。

古田史観は支持するが、東日流外三郡誌は支持できないとする、今では王道のような考え方の人達が、当時は他のフォーラムではとても受け入れられないごく少数派として奇しくも集まっていた歴史SIGは、他の歴史フォーラムとは一線をかくした独特のフォーラムの場でした。

そんし

[2015年10月17日08時25分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL