テーマ:出羽の久留嶋はどこから来たのか?

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 海遊庵主
出羽の久留嶋さま、其の後如何御過ごしですか・・・出羽之国は承久之乱の前後時代には、出羽陸奥には守護、守護代は未だ不設置では無かろうかと!・・・さて伊予の河野水軍の河野通信の終焉の処は岩手県北上市稲瀬町水越が墳墓の地なり・・重ねて通信の妻は源家由縁の北条時政氏の女也。承久之変破れたとしても、一説に曰く・・村上氏本流信濃の国には、7代頼時なる人物在り(鎌倉方)。・・・併せて近國には沼倉村上氏・白石村上氏の一族も在りし哉。
今に至っては、歴史史料を探るも難儀にて、只々地元の史料に其の足跡を辿る他の術もなく、是非に今一度お出まし頂き、御手許の来島村上(久留嶋氏)のご披露・ご案内をお願いします。
尚・・・この度水軍丸船長は、瀬戸内讃岐之国の小豆島にて庵を構え、長年の『水軍丸』を縁ある人物に譲り、船長の名を捨てて、海遊庵主と称して、悠々の趣きの遊ぼうかと。恐惶謹言
[2007年09月11日18時02分]
お名前: 水軍丸船長
出羽の久留島さま、初めまして。私共伊予之国の歴史(河野水軍史)を辿る面々の集う仲間の一人・・・DNAを繋ぐ者です。 今回の此の所以を是非深く、お互いの情報を有機的にリンクさせて頂きたいと考えます。・・今少し是非お手持ちの情報のご披露と先達を待っております!
尚来島通康の家流を源に久留島と名乗るは周知のこと・・・村上三島(能島・因島・来島)の一族也。今後共宜しくお願いします。敬々白々
[2007年07月08日19時08分]
お名前: 出羽の久留嶋
村上の末裔久留嶋は大分豊後森に14000石の大名として歴史の幕を下ろします。
しかしそこから遙か離れた出羽(秋田県)の鷹巣を出身とする久留嶋姓が存在します。
なぜ????

[2007年07月08日18時42分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。