テーマ:淡路/タンロ・あわじ

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 素里奈
そんべさん、こんばんは!
随分以前の話ですが、某集会後の会食の折、このタムロ(ラ)・耽羅(この括弧のなかの「淡路」?は、この時点における、筆者の推測による加筆)ことで、某氏が私に質問した。“貴殿の済洲島の古代名「耽羅」説を聞きたい”。ただ、その雰囲気は、対等に敬った・友情ある問いではなく、いささか蔑みと怒りを含んだものであった。私は落ち着いて平然と答えた、 “つまり本島(済洲島から見て、朝鮮半島のこと)から、暖簾分けされた国名である。”と返事をした。しかし自信がなかったので、半月ほど経ってから、その方に、あれは、勇み足・はやがってんであった。と、丁寧にメールでお詫びした記憶がある。
しかし今、私は、そのお詫びしたメールを撤回したい気持である。
理由:目下整理中の原稿(他日必ずお目にかけることをお約束します。)(中略)『梁書・百済伝』に、百家済海の百済が二十二個の檐魯(文字の意味はながくなるので、他日詳記する)に王権を任命した、という記録があり(中略)その中に檐路の発音は(Tam−ro)で、淡路、陁牟羅,耽羅(済洲島の古名)とも書かれた。云々がでてきましたので、・・・・・
(今少し熟読して、整書したいと願っております。(ここでは、そんべさんのレスに取りあえず応答・要用のみ)。

[2007年03月13日22時27分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。