テーマ:戦国】四国の大名、国人領主について 2

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 遊行笑人
マックさま、御無沙汰して居ります。只今、土佐の戦国武将の有様を、『土佐物語』の複製原本を手に入れて、そろちそろりと読み耽っております。面白いのでうすが、少々手間取りますが、四国史料集(昭和41年7月発行の書物なり)と言う第2期戦国資料業書です。
第2ステージへのお誘いのお蔭です。ぼつぼつと遊行しており、先ずは近況お知らせ致し候也。
[2005年07月08日23時03分]
お名前: マック
ちょっと誤解されたかな。

眠気が取れんというのは深夜のお仕事が
きついだけですから、こちらのプライベート
なことだけです。

それでもって、後は また次回

[2005年06月23日01時47分]
お名前: マック
遊行笑人さん、毎度ありがとうございます。
まだ眠気が取れんとです・・・・。



[2005年06月18日21時26分]
お名前: 遊行笑人
マックさま、お久し振りです!一先ず最終編らしき打ち込みの後も、私の遊行は続いております
戦国時代から江戸時代までの一族の有様は伊予の国より、土佐・美濃・その他の地域に延命された諸家の伝承が命綱。本家(宗家)滅亡の悲劇のゆえの定めならんか。お蔭様で一連の繋がりに依って、先祖の縁者にも巡り会えて、只今は土佐国窪川郷仁井田之庄辺りの同族の後継者の歴史史実に遊行を試みております。尚、昨日の本城のサイトにて、先祖の時代に分家された難波氏の御子孫との遭遇があり、早速返信を挿せて頂き、今後は新に土佐国の所以の史実の領域に歩みを進めます。前述の書状の主旨は判読終了しており、なかなか氏・近江女将さまには説文を送り終えました。ソモソモこのサイトの・そんし・マックさまの縁に始まり、史実の確証をえましたこと、誠に不思議な導きと感謝します。又、新にお話する進展が見られましたら、お知らせ致しますので、宜しく御願いします。
[2005年06月09日08時47分]
お名前: 遊行笑人
マックさま、仰せの通りです。細川宗兆殿なり。家臣団は芳奈衆(吉を芳に所以ありて書き換える)125名と聞くは正しく私共の一族なり。詳しくは別のテーマでも紹介しましたので、参考に見て下さい。(教えてくださいの窓口です、天竺氏のテーマでした)
[2005年05月09日00時24分]
お名前: マック
週末しか時間が取れませんので、遅ればせながらまとまった文章を書き
ます。

遊行笑人さんのMSGを拝見して、キーワードは「十市細川源左衛門」
と「土佐越智姓(河野・今岡・下村)」とあらためて知りました。
それでは・・・・・・・

 細川定輔
 備後守、宗桃。(通称で細川宗桃と表記します)
 彼は細川国隆の息子。生没年不明。
 1549年、天文18年。長岡郡十市栗山城に拠ったが、長宗我部国
 親に降服し、以後、家臣として臣従する。

この細川氏は管領、細川頼之の末裔として伝えられ・・・・
 細川の簡易系譜5代
 重隆−実明−家俊−国隆−定輔(宗桃)−
この一派は、細川の他、十市姓をも名乗る。

細川宗桃・・・・・・本貫地 長岡郡十市栗山城
         移転支城 土佐郡神田城
              土佐郡朝倉城
              幡多郡吉奈城

長宗我部元親は、家臣を一門中心の形態から、政治能力を主とする家臣
団に再編成する。
有力家臣は寄親として、一領具足の大部分を寄子として部下に組み込む。
例えば大津衆、朝倉衆のごとく在地の名称を付した地縁的な衆組織の中
に組み込んだわけです。
また重臣達を長宗我部氏の本城の城下町に集住させる政策も同時に打ち
出していた。

つまり幡多郡吉奈城の地縁的な軍勢が、通称「吉奈衆」となるわけだ。
*

「土佐越智姓(河野・今岡・下村)」については、新人物往来社の
戦国大名家臣団事典 西国編 長宗我部氏のところには記載がありませ
ん。「下司」氏とは関係ありませんよね。
下記msgに登場する石谷民部小輔重信については記載があるけど、
長文なので省略。
*

美濃の三人衆のひとり稲葉一鉄(このひと改名マニアで困るひと、通称
として稲葉一鉄がわかりやすい)の先祖は、たしかに・・・・
日本名家名門総覧 新人物往来社によると以下のごとくになります。

 稲葉氏・・・・伊予国の稲葉塩塵が美濃守護土岐成頼に客遇され。
        小寺山城主(池田町)となった。その家来の末裔
        から稲葉一鉄らが出る。

文献により本筋は同じようなものですけど、細部にバリエーション
が異なるものがあるようです。
稲葉氏は徳川幕府のもと外様と譜代2家ほど存続しましたから、まだ
まだ調べる余地はあるかもしれません。
*

そういえばBIGLOBEの検索で、「天竺氏」と検索したら・・・
このサイトがトップで表示されて、他に無く、
口あんぐり、びっくりこいてしまったことがありました。

本日はとりあえずここまで。

[2005年05月08日06時37分]
お名前: 近江女将
↓以下の件ですけど、遊行笑人さまは、判読されてるみたいですので
良かったです。
[2005年05月06日23時39分]
お名前: 近江女将
書状の件ですけど、私は書道家関係で信用出来る人物に見てもらおうかと
思っていたのですけど一番いいのは自分の親族がいいかなと思ったので
国学院出の人が居るので依頼してみようかと思っています。
歴史の研究もしてるし文学的な事は専門?でないかと思っているので
その方は、忙しい方なのですぐに返事が来ないかもしれないけど
それでも分からない場合、今度は恩師で早稲田大出の人に
聞いてみます。大事な物なので信用できる人にしか頼みません。
それが届きましたら文学的な人に数人はアタックしてみます。
[2005年05月01日23時56分]
お名前: 遊行笑人
スミマセン!2字訂正お願いします。15段目に記しております「年間」は「返還」ですので、宜しく!
[2005年05月01日05時42分]
お名前: 遊行笑人
マックさま、近江女将さま、ご協力感謝します。それでは少しこの書状の所以の説明をします。
其の前に一字前回の文書で10の次に月を追記してください。天正三年(1575年七月に四万十川の戦の戦勝後の)10月20日の日付に成ろうと考えます。(稲葉氏と河野氏は同族成る故)。この文書の他にも、長宗我部元親の義父にあたる石谷攝津入道空然(石谷兵部大輔)の書状も又、中村城に居た元親の家老の桑名藤蔵人に宛てた書状(命令書)も有り四万十川の戦の後の真靜寺之寺領を一度没収したが、我々の土佐越智姓(河野・今岡・下村)同族は十市細川源左衛門の随臣で参戦して居たので、京都の日蓮宗大本山妙顕寺の住職が輪番で兼務しておりました現在の宿毛市山奈町山田の隣の里の有岡の真靜寺(南海道最古の法華道場・この由縁にて河野今岡下村氏の先祖よりの菩提寺也)を通じて、本山の妙顕寺の関係から稲葉・石谷氏を通じて元親に寺領を返還する様に働き掛けて、此れを重く受け止めた元親は急ぎ家老の中村城の一条氏の後に置いていた桑名氏に年間を命じて、無事に真靜寺寺領は没収を免れて、元に戻り我等芳奈(名)衆、越智下村通重の領域にて、先祖代々・延々と仏縁を継いで居ります。近々近江女将さまには、先祖の由縁にて、同書状の乗りましたカラーコピーをお渡ししますので、その後御知り合いのお方に読みとって頂いたら、此れも又子孫の者の報恩に繋がるのではないかと思いますので、お楽しみにして下さい。なかなか氏には既に御送達済です。以上重ねてご依頼の件宜しく御願いします。
マックさま、説明の由縁・関係の書状ですので、朝鮮出兵とは関係無く、説明不足で申し訳ありなせん。来月の古文の勉強会でも、先生に読み方をお尋ねして見ます。
[2005年05月01日05時37分]
お名前: マック
平日は深夜のアルバイトで疲れきっている
ので、なかなか書けません。
バイトは若い女性が多く、化粧と汗の匂い
でなかなか良いものです。なんのこっちゃあ

稲葉重通は、一鉄の庶長子で、春日局の養父
にして、彼女に婿養子を取った。

長宗我部元親は、2度も朝鮮出兵で転戦して
います。
稲葉重通は秀吉馬廻り衆で、おそらく取り次ぎ
の仕事もしていたのでしょう。稲葉重通が、
長宗我部という外注業者の担当者だった??。

さて下気の文面は、
朝鮮出兵に対しての催促の返事と見た・・・。
北九州の集結地に行こうと思うが、なかなか
たいへんである。しかし行くつもりである。

真静寺って、どこのお寺なのかな。



[2005年05月01日04時26分]
お名前: 近江女将
久しぶり拝見しました。遊行笑人さまの打たれた書状の件ですが、
原文の読み取りでも私にとっては全部難解かな?申し訳無い。
しかし読める人居ないかな?読めそうな方?に心当たりを当たって
みますが万が一分からなかったらゴメンナサイ。
連休明けでも聞いてみますんで。




[2005年05月01日00時56分]
お名前: 遊行笑人
マックさん、なかなかさま、近江女将さま、始めこのテーマに御関心の御あり方々に御助力をお頼み申し上げます。
此れから、原文を読み取りまして、下記の文面かと考えます。二字程解明が難儀にて、似の字かな?その次は不明なれど(之の字かとも?)推測され、似ている崩しかとも。下記に書状を披露致します。
『如尊翰尓来不得、御意候殊更言上之段海路未?(不明・崩し文字故)付而存知致慮外千万??(2字先述の字)近度可上之条連々御取成所仰候就中、真靜寺儀重而被加貴慮候弥不可及疎略候
猶自是可得尊意候・恐惶謹言(是は上位のお方に送る礼義語)拾(10)廿八日(28日)・元親・・・・・二位法印稲葉勘右衛門尉殿・尊報』と記す返書成り。
是非、マックさま、始め皆様に判読をお願いし、先祖の供養に挿せていた頂きたいと考えます。
宜しく御頼み申し上げます。
[2005年04月25日19時43分]
お名前: 遊行笑人
マックさま、続編を新にご準備頂き、心苦しき思いです。
後は一件だけ、今回の遊行の際に長宗我部元親・斎藤(石谷兵部少輔)・稲葉勘右衛門重通・私どもの芳奈衆(細川氏)と春日局の関係を、菩提寺所蔵の一次史料の所以を基に、何故私共の一族が其の領地を賜ったのか?をご披露致す事に致しましょう。只今書状を解読中ですので、近々ご紹介(2,3ヶ所は判別し難い感ですが)本文を其のままに!皆様の実力で是非解読助勢を頼みます!では後日に。
[2005年04月21日08時42分]
お名前: マック
別スレを立てて見ました。
なにしろmsgが、3桁になると
どうなるのかな、ちょっと疑問に
思いますので・・・・。


[2005年04月19日03時44分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。