テーマ:年末に向けて「忠臣蔵」2004年版

書き込み欄へ テーマ一覧に戻る
お名前: 江戸通
 言いたかったことの一つは、大石良雄は、ヨシタカで
ヨシオではありません。
 もう一つは、「佐々成政」ですね。江戸時代の大名の
48パーセント以上は、愛知県出身ですがね。(あやしくなってきた)
越中から、肥後に国替えになった後、一揆の責任をとり自決してますが。
(ちょっとあやししい)
 何故か、一族から、近衛家の慈光院や佐々淳行さんをだしていますね。
すけさんも一族だったそうです。
 (ちょっと直った)
  江戸通

[2004年09月22日21時20分]
お名前: 蛇足
 「仮名手本忠臣蔵」では、吉良良央は、高師直という設定で、
浅野内匠頭は、塩冶判官でしたね。場所も赴きのある、鎌倉
八幡宮の銀杏の下という事ですね。
 扇谷、山内、宅間、犬懸、と分かれた上杉家は、出てこなくて
ね。因みに、上杉家は、摂家将軍が下向したときに近習として、
仕えた観修寺家が関東に土着して上杉家を名乗ったものですね。
 摂家将軍ですが、藤原姓を名乗っていて、鷹司家か近衛家か、
はっきり言ってませんね。当時から、親王が摂家の党首となり、
親籍降下するという事が多かったので、藤原姓を名乗ったでは、
ないでしょうかね。

 江戸通
[2004年09月21日21時11分]
お名前: 江戸通
 癇癪持ちの憎めない殿浅野内匠頭(たくみのかみ)が高家筆頭吉良良央
(よしお?よしおう?)に刀傷(にんしょう)におよび、切腹を申し渡され、
不服とした藩士が、本所の吉良屋敷を襲撃、殺害に及んだもの。
 最近、家老大石良雄(よしたか)の妻が、佐々成政の子孫であったことが、
言われてますね。こういった、題材に事かかない、「忠臣蔵」ですが、
女達の「忠臣蔵」というのは、手をつけられませんね。
 浅野本家も、浅野長政、浅野幸長のどっちの系統だったのでしょうかね。
「利家とまつ」でも紹介されてましたが織田信長の家中で有名な浅野家は、
石川県で、藩をほおって釣り三昧の江戸時代をすごしたとか。
 甲斐を任された、浅野長政は安井家からの養子で、浅野本家には、安井家の
影響が強かったらしいですね。
 ******
 な〜じゃな、なごやりゃ、なこなもんやろ
 ところが、この話題は、佐々成政が国司を務めた、富山発なのです。

  とりとめのないところで、すいません。
 マックさん、名古屋ではどうですか?
  江戸通
[2004年09月21日08時09分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)
氏名 削除コード
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。