記事タイトル:宗教】イスラーム教

書き込み欄へ 記事一覧に戻る
お名前: カーター
桔梗さん。「イスラム思想と歴史」中村廣治郎、UP選書、東京大学出版界1977年が
参考になると思います。

[2004年11月13日10時58分]
お名前: カーター
 江戸通さん、桔梗さんこんにちわ。トインビーの歴史の研究を読んだとはすごいですね。私は、本が
高くて膨大なので買えませんでした。トインビーの思想の概略は、「試練に立つ文明」教養文庫で知る
ことができます。
 桔梗さんのご質問で、イスラムの起原についてですが、私は若い時に下記を読みました。先日、本屋で
見ましたので、まだ売っているようです。
 「イスラム思想と歴史」中村廣治郎著、UP選書、東京大学出版会、1977年
 目次: 1)聖典コーラン 2)予言者ムハンマド 3)共同体ウンマ  
     4)異端 ハリジー派とシーア派  5)聖法 シャリーア 6)神学カラーム
     7)政治 スイーサ  8)神秘主義 スーフィズム 9)むすび 近代への序曲
 現在のイスラムの問題が、過去から整理されており理解しやすい本となっています。新書本
サイズです。



[2004年11月13日10時53分]
お名前: 桔梗
はじめまして。イスラム教について勉強しているものです。
ずいぶんイスラム教について詳しいんですね!
イスラム教の起源についてぜひぜひ詳しく教えていただけないでしょうか。いろいろHPをまわってみましたが、どうもピンとこないのです。
[2004年10月24日23時19分]
お名前: 江戸通
 現在では。
 因みに、桂冠詩人というのは、イギリス王室(お抱え)詩人の
ことです。まあ蛇足になるかなな。
 「歴史の研究」を学生時代に読んだのですが、全集に盛り込まれて
いるか知りませんが。経歴の示すように、ローレンスのように、
キリスト教徒と言うよりも、科学者としてニュートンのように、錬金術
にも挑戦しようというのが、宮仕えを止めた理由だったような。
 江戸通
[2004年05月28日19時35分]
お名前: 江戸通
 イギリスの王立科学研究所の歴史家、A.J.トインビーは、イラク
問題を扱う外務省の役人だったそうですね。
 トルコとクルド人の紛争で世界的に爆撃の実験場になったことを、
報告して外務省を首になった事になっているそうです。
 一時期、マルクス主義に対抗する思想家として日本でも話題になって
いますね。
 現在では、PUK(プク?クルド愛国党)が、現状を世界に訴えて
いるようです。ドレスデンや東京の空襲を次ぐものの、大規模な空襲に
襲われているようです。
 現在は、アルメニア人が追放されてクルディスタンは、クルドという
言い方でいいようですね。
 第一次世界大戦から、この問題は、顕在化していました。イラクが、
王制化されていたころは、ダマスカスや山岳地帯に首都を移すことも、
真剣に検討されていたとか。コーランが翻訳を禁止されているのも、
解りますね。
  江戸通
[2004年05月28日12時46分]
お名前: 広嗣
 カーターさん、RESをありがとうございます。

 英語の話になりますが、科学に関係する単語にアラビア語やペルシア語に語源のある単語が少なからずあると聞いたことがあります。算用数字も別名アラビア数字というように、イスラーム文化圏で発達したものです。

 欧洲のルネサンスは、アラブがなければ成り立ち得ませんでした。何故なら、ルネサンスは古代の希臘と羅馬の知識を求めることから始まりましたが、アラビア語に翻訳されて残っていたものを再翻訳するしかなかったからです。


 ところで、「アル(定冠詞)」の話ですが、名前にも使うようですね。昨今注目を浴びているサドルは、Al-Sadrとなります(本当はAs-Sadrが正しいはずです)。リビアのカダフィも、英字の新聞などではGadafyとなっていますが、Al-Qadafyとなるようです。アラブでは我々の言うような「姓」とか「苗字」に当たるものがありません。場所によっては、オサマ=ビン・ラディンのようにビン・ラディンを姓のようにして使う地域もあります。因みに「ビン」は「〜の息子」といった意味になります。ここら辺は別のスレッドでいずれ触れる予定です。

[2004年05月10日01時37分]
お名前: カーター
なつかしいですね。むかし、東京のアラブ文化教会でアラビア語を1年半勉強したこと
があります。アルミニューム、アルコール、アルハンブラなどアル(定冠詞)がつくも
のはすべてアラビア語が起源です。[2004年05月08日08時34分]
お名前: 広嗣
甲 アッサラーム アライクム
乙 ワ アライクム ッサラーム

 いきなり何が出てきたかと思ったかもしれませんが、どちらもアラビア語で「こんにちは」のことです。まず甲で挨拶し、相手は乙で応えますが、時間や場所、相手に関係なく使える挨拶です。直訳すると、甲は「あなた方の上に平和があります」、乙は「そしてあなた方の上に(こそ)平和があります」と言う意味になります。甲については「あなた方の上に平和あれ」と訳すこともあります。お互いの挨拶で「平和」と言う言葉を使うのは、他にあるでしょうか。

 アラビア語はイスラーム教で唯一の「公用語」です。基督教では基督教徒の団体が例えば日本語訳の聖書を出版していますが、イスラーム教ではそういうことは許されていません。岩波文庫に日本語訳の「コーラン」がありますが、これは訳者の井筒俊彦がムスリムでないからできたことだと言えます。

 近年(イスラーム教)過激派なり急進派と呼ばれる人達による自爆攻撃が俎上に上ることが多くなりました。イスラーム教はユダヤ教やキリスト教の影響を強く受けていて、自らの命を絶つことを本来好まない宗教です。それでも「聖戦」の名の下に教義に反する(?)行為を繰り返すのは、自分達の権利を求めながらも、その権利(行使)が抑圧されていることの表れなのではないでしょうか。


追記:冒頭の挨拶は、買ったまま「つんどく」になっていたNHKラジオアラビア語講座「アラビア語入門」から引用しました。「レッスン10」の扉に「ものごとの最善は中庸にある」という言葉が紹介されています。「言うは易く行うは難し」ですね。


[2004年05月03日01時28分]
お名前: 広嗣
 イスラーム教で神を「アッラー」(アラー)と呼ぶことはよく知られています。初めて聞いたときは「あら」と思った人もいるのではないでしょうか。英語ではAllahと綴りますが、最後のh、伊達や酔狂で(?)付いている字ではないようです。

 ムスリムが「Allah」と言うのを注意深く聞いていると、微かですが、最後のhを発音しているのが聞こえます。敢えて仮名にすると、「アッラ」というところでしょうか。

[2004年04月19日01時24分]
お名前: 広嗣
 イスラーム教で法と言う場合、三大宗教の中では経典と結び付く傾向が強いようです。同じイスラーム法でも解釈の仕方は様々ありますが、スンニー派は、ハナフィー、マーリキー、シャーフィー、ハンバリーと呼ばれる法学派を公認された、つまり正統なものと考えています。勿論他にも法学派はありますが、スンニー派は通常この4つのどれかに属すものとされています。

 シーア派は全体の1割にも満たない数でありながら、スンニー派以上に細分化されています。その中でも最大派閥は「12イマーム派」と呼ばれています。スンニー派はムハンマドの死後にカリフとなったアブー=バクル、ウマル、ウスマーン、アリーの4人を正統な後継者と考えていますが、シーア派はアブー=バクル、ウマル、ウスマーンの3人を簒奪者とみなしています。12イマーム派はシーア派が「イマーム」と呼ぶ、アリーに始まる12人をムハンマドの正統な後継者と考えています。

 その他は本当に弱小の派閥でしかないのですが、後に英語のassassinの語源になったと言われるハシーシーンはシーア派の一派です。この名前は暗殺者に大麻(ハシーシ)を飲ませたことに由来します。

[2004年04月15日02時16分]
お名前: 広嗣
 確かに「ハディース」はアラビア語で「伝承」のことで、スンニーは「伝承の民」という意味があります。

 ここで言う伝承は、コラーン以外にムハンマドの言行などを纏めたものを指します。時代を経てイスラーム教の聖書であるコラーンだけでは問題の処理が難しくなってくると、コラーンの解釈を補完する目的で作られるようになります。簡単に言えば、コラーンに次ぐ権威が認められた「副読本」のようなものと言えるでしょう。9〜10世紀にかけて六伝承が編纂されます。スンニー派はこの六伝承を正統なものと考えています。

 スンニー派の特徴はこれだけではないのですが、詳細はまた後日。

[2004年03月24日00時11分]
お名前: 江戸通
 六祖壇丘にあったかな?
 この世で最も清らかな鏡とは。ソモサン
 仏心なり
 短く意言うとこうなるかな?
>スファビーが、スンニーと言うい方ですよね、スンニの
 『ハディーズ』―>スファービ
 正解としては、『ハディーズ』がスンニと言う言い方も
あるようです。あしからず.
  江戸通[2004年03月12日22時50分]
お名前: 江戸通
 スンニとシーア派という言い方は、はっきり言って
可笑しいです。
 スファビーが、スンニーと言うい方ですよね、スンニの
公式見解ってどういう事。
 シーアットというのは、アリー党が語源なのは確かですが、
「言ったことが全て、というのは可笑しいですよね。」
 と預言者は言ったあたりがスンニ派の公式見解かと言うところか?
  江℃通[2004年03月09日23時22分]
お名前: 広嗣
 預言者ムハンマドはイスラームは73派に分かれるだろうと言ったといわれています。実際は73派以上あると言った人も、過去にはいたようですが、ともかく大きく分けると、スンニー派とシーア派の二派に大別できます。尤もムスリムの殆どはスンニー派で、シーア派は全体の1割にもならず、イラクとイランに集中しています。

 スンニー派とシーア派の違いについては、追々書き込む予定ですが、ムスリムにとってのイスラームの起源に触れておきます。イスラーム教は7世紀初めに現在のサウジアラビアでムハンマドを教祖に興った宗教ですが、ムスリムはアダムとイヴに始まったものと考えています。アダム以来イエス・キリストを含めて多くの預言者が現れましたが、ムハンマドは最後にして最も偉大な預言者と考えています。

 ムスリムにとってユダヤ教もキリスト教も、同じセム系民族の興した一神教ということでただの邪教ではありません。しかし、ムスリムの考えるユダヤ教とキリスト教の正統な聖書は、今我々の知っている聖書ではなく、別のところにあるというのが、ムスリムの考えです。

[2004年03月09日01時10分]
お名前: 広嗣
 イスラーム教は中国で回族がムスリム(イスラーム教徒)であることから回教と呼ぶこともあります。

 ところで、先日イラクのカルバラで自爆攻撃で多くのシーア派ムスリムが死傷する事件がありました。シーア派にとっては重要な祭りの最中に起きた事件と言われていますが、正にこのカルバラで680年に起きた事件が背景にあります。

 イスラーム教の預言者ムハンマド(マホメット)が没すると、カリフと呼ばれる人々が、ムスリムの指導者になります。その第4代カリフがムハンマドの従弟というだけでなく最大と言っても過言でないほどに協力を惜しまなかったアリーです。しかし、既にムハンマドの死後四半世紀近くが過ぎ、ムハンマドの威光も衰えが見え始めていたのでしょう。反対意見も根強く、特にかねてからアリーの一族と対立してきたウマイヤのムアウィアの反対は最大のもので、アリーとムアウィアの衝突に発展します。

 アリーはムアウィアとの戦いの最中の661年に暗殺されます。アリーの遺体は、ナジャフに葬られ、ここはシーア派の聖地になっています。アリー暗殺後、息子のハサンが一旦はカリフを名乗りますが、間もなく自分の死後弟のホサインがカリフになることを条件にムアウィアにカリフを譲ります。ここにウマイヤ朝が誕生するわけですが、当のムアウィアはホサインにカリフを譲る気は毛頭ありません。

 ウマイヤとこのウマイヤをカリフと認めないホサインの全面的な武力衝突に発展します。しかし、多勢に無勢、ホサインの軍勢は全滅します。その場所が現在のカルバラというわけです。

 因みにシーアという呼び名は、「アリー党」を意味する「シーアット・アリー」からきています。

[2004年03月07日01時50分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)

氏名
E-mailURL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。