記事タイトル:閼伽出甕 別館 論考集

書き込み欄へ 記事一覧に戻る
お名前: 望月古亶    URL
 日本古代史を解く鍵は、『日本書紀』が記述する第14代仲哀天皇の聖寿52歳である。これは『古事記』からもってきたのであるが、『日本書紀』に当てはめると矛盾がでてくる。本来の聖寿は90歳以上でなければならないのである。つまり『古事記』や『日本書紀』より前にいわゆる『旧日本書紀』が存在したのである。それを『日本書紀』自身が語っているのである。しかしながら、本居宣長や坂本太郎も気づかなかったようである。

[2003年1月28日 18時52分32秒]

お名前: ATTILA   
 ごぶさたでございます。>アコさん、しばいさん

 先日、ひさしぶりにアカデミカを拝見いたしました。うーんん、歴史素人、つまり門外漢で基本がわかってないせいだとは思いますが、昔のほうが読みやすかったような気がしますが・・・

 えーと、小生の過去発言が、アカデミカに耐えるとは思えませんが、使えるものなら使ってやってくださいませ。

[2003年1月28日 16時7分19秒]

お名前: しばい   
 懐かしいですね、PCVANの書き込みが見れるなんて!
今のパソコンは、3台目でして、こちらには、ハード
ディスクにも残っていません。特に、大河、「徳川慶喜」
関連の記事は、何処にもないです。
 なんでも、アメリカには、ハードディスクが豊富なので、
MILLERxxとか前に置くと見れることがおおいそうです。
国がインターネットを支援する目的で、ミラーサイトを
作ってあるそうです。残念ながら、PCVANは、インターネット
ではないので、残っていないのですが、また、あくまでも
キャッシュなので、修復、著作権なしだそうです。
 残っていれば、引用なんかいいかも但し、著作権には、
気を使ったつもりなのですが、記憶頼りなので、、、

[2002年11月10日 21時42分49秒]

お名前: アコ    URL
現在、むかしSIG『歴史への招待』「日本史ボード」に書き込んだシリーズもの
を中心に、多数復刻しているところです。(便宜上これを「第2次公開」と呼びま
す。)

2000年の第1次公開では、「サンカ」関連のシリーズが“目玉”でしたが、今回
の“目玉”は、『東日流外三郡誌』です。

なお、いつごろ何を復刻したのかは、別館「表紙」に戻って「更新履歴」を参照
してください。

また、旧SIGメンバーで、「お前に、私が書き込んだこのMSGの復刻を許可す
る!」という方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

[2002年11月8日 7時8分34秒]

このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)

氏名
E-mailURL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。