記事タイトル:関が原の戦いについて

書き込み欄へ 記事一覧に戻る
お名前: 沖縄の彪
かぎは小早川秀秋です    西につけば秀頼が成人になるまで関白の座
              東につけば二国ほど
もらえる話で西につくということだったけど迷いがあり「早く決めんかー」と  徳川が思い鉄砲でおどされ大谷吉谷の陣を目指し西軍を裏切った
[2012年02月17日23時39分]
お名前: 戦国大好き少女
はじめは石田三成率いる西軍が勝ちそうでしたが、小早川秀秋などの寝返りにより、西軍は総崩れとなり結局、徳川家康率いる東軍の勝ちとなりました。
[2009年11月16日17時42分]
お名前: 旭俊成
徳川家康はつよいねーーー。まっぼくにはかなわないけどね

[2007年02月02日14時16分]
お名前: あさひ
いいねーーーーー。

[2007年02月02日14時07分]
お名前: 薮蚊
1600年豊臣秀吉の死後の覇権をかけて徳川家康と石田三成が美濃の関ヶ原で戦った合戦。
石田方には、毛利・宇喜多・上杉・島津など、徳川方には加藤・伊達・黒田などの諸大名がつき、石田方の西軍は約8万、徳川方の東軍は約十万であった。天下の分け目の戦いは9月15日から始まり、午後になって小早川秀秋の内応で西軍は惨敗。石田、小西行長らは捕らえられて斬られ、西軍に荷担した諸大名は改易や減封され、豊臣秀頼は摂津、河内、和泉を領する一大名に転落、徳川政権成立への道が開かれたのです。
[2007年01月16日17時40分]
お名前: Ψ梵Ψ
レベルが低い(〜。〜)
[2007年01月15日14時32分]
お名前: ドラゴン
家庭教師さんすごい!まさにそのとうりです。
[2006年12月02日15時05分]
お名前: 家庭教師
徳川家康の東軍と、石田みつなりの西軍が、関ヶ原で天下分け目の戦いをしました。

[2006年12月02日15時02分]
お名前: (*´・v・)っ【な】(o´−v・)っ【ぉ】
早急に返事ください!!!
えっと関が原の戦いについてわかるURLを教えてほしいです!!
よろしくおねがいします!
[2005年08月25日16時02分]
このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)

氏名
E-mailURL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。